福salon/治療院FUKUHARA/武道整体/福ワット/フォアトレーニング/美容整体/美容体操/美脚/美姿勢/大阪/枚方/健康/鍼灸/整体

コラム

コラム

痩せている人ほど、結局食べていなかったりする!

私も昔(小学生~高校生)までは太っていて、イジメにも遭っていました。女の子にモテたくて高校生の時に食事量を減らし、よく走り、ダイエットしたのです。一年で身体は細くなり、それからは毎日が体重計とにらめっこ。それで今に至ります。自分がそうでしたからよくわかりますが、色んな方へ話を聞いてみると「痩せている人、または太らない人」は大体「結構食べているのですが・・・」と言います。しかし、その内容を詰めて聞いてみると、私が感じる「結構食べている量も質も内容」も全く違うものでした。朝は食べれないからコーヒーで、昼夜は何とか食べるけどやはり量は食べていない上に、好きなものが低カロリーな物だったりするのです。
太っている人はダイエット番組でもお馴染みですが、皆さんやはり高カロリーな食事が大好き。そして、タンパク質よりも、糖質の多い食事がメインなのです。ピザやご飯、あんこ、ラーメン、コーラや練乳など。更に食事の回数も多い。つまり、消化吸収する暇などなく、脳の満腹中枢が満たされるのではなく、胃がパンパンになるまで食べ続けるのです。これだけ違えば痩せるわけがありませんよね。
画像の説明

手足を温めると、逆に冷え性が加速する!

私もそうでしたからわかるのですが、手足の冷えを手足を温める事で解決しようとします。しかし皆さん、今現在治っていますか?逆に冷え性が進んでいませんか?身体の仕組みを理解すればこの謎は解けます。人間は恒温動物で、体温を常に36度前後に保っています。これは血液を内臓が温め、皮膚表面や尿、便などから外界へ発散することで温度を安定させています。普段手足は外界へ熱を発散するために働いていますが、重要なのは内臓であり、内臓が潤うための血流が足りないと困ります。そのため、内臓に血流が必要な場合は手足への血流を抑える事で体温の発散を抑えるわけです。これは例えば、外気が冷たいから冷えるというより、外気へ熱を逃がさないために手足の血流が抑えられた結果、冷えた状態になるということを意味しています。つまり「手足が冷えている」のは身体がその状態を求めているという事なのです。ということは、手足を温めると、身体が勘違いして手足に血を巡らせるので、結果、体内の熱が発散されて余計に手足の血流量が減ってしまうことになるのです。ではどうするのか。逆に手足は冷やして、内臓を温めてください。内臓が温まれば、自然と手足へ血が廻るようになりますよ
画像の説明

カラスではなく、人間がゴミを散らかしている!

最近私の家の周りで多いのがカラスさん達。もちろん目的は食べ物が入っていると思われる生ごみ達です。カラスさんは皆さんご存知のように、とても賢くて、キチッと生ごみの日を狙ってきております。カラスは雑食で何でも食べますし、視覚能力が高く、色覚も十分にあります。
私の自宅周りも昔は山があり、森に囲まれていましたが今は住宅街へと変わり、カラスの住む場所も餌も十分とは言えなくなりました。近年イノシシやシカ、クマが里に下りてくるように、カラスもまた里へ降りて来ているのです。
カラスもまた生きるために必死ですから、ゴミの中から食べ物を取るのは当たり前です。だから・・・。
「カラスも生きるために必死」
という当たり前のことを無視して人間がゴミをその辺りに置くからゴミはカラスによって散らかされるのです。つまり、カラスが散らかしているのではなく、カラスの気持ちを何も考えないでゴミ袋をほったらかしている人間が実はゴミを散らかしているのです。人間は何かのせいにしがちですが、問題の多くは当たり前のことを当たり前にしない人間にあるのだと思います。
画像の説明

マツダも身体の研究!骨盤を立ててバランス保持させるシートを開発!

今回マツダが注目したのは人間が持つ動的バランス保持能力。これを最適に引き出せるシートの開発と採用を『マツダ3』で行ったのです。
「人間は歩くときに骨盤と上体を自然に逆方向に動かし、頭部を安定させいる。意識することなく、骨盤を立てて脊柱が自然なS字カーブを描くようにしているのだ。また、骨盤の動きの連続性と規則性を保つために、下肢が地面からの反力を整えて骨盤へと伝えている。規則的に、連続的に滑らかに動かす理想の状態を、クルマでも実現しようと~次期マツダ3に採用した。」(4月3日Yahooニュースより転載)
つまり、頭部の保持のために無意識に上下に力を促すことで、姿勢は維持されるのです。そして下へ行く力が地面と反発するので、その力を少なくしてから骨盤へ伝えているのです。
もしこれが崩れ不均衡になると力が上下に促されず、尚且つ、地面からの反発力も軽減出来ずになってしまうので、身体には力が消化されずに残ってしまい、身体へ障害を起こすようになったのが腰痛や関節痛なのです。
このマツダの研究内容は、福ワットの身体作りの根幹とも言えます。

画像の説明

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional